So-net無料ブログ作成
ひととき ブログトップ
前の10件 | -

ちいさいおうち・・・展覧会 [ひととき]

7/20と7/24

大好きな絵本作家の展覧会

2回出かけてしまいました^^


展示会・ちいさいおうち.jpg


ヴァージニア・リー・バートンの

ちいさいおうち

_時代を超えて生き続けるメッセージ_


会期 2017年6月1日(木)~2017年8月9日(水)

会場 ギャラリーエークワッド(東京都江東区新砂1-1-1)/入場無料

開館 10:00~18:00(最終日は17:00まで)/日・祝休館


ちいさいおうち (3).jpgちいさいおうち (4).jpgちいさいおうち (6).jpgちいさいおうち (1).jpg


絵本「ちいさいおうち」の作者、ヴァージニア・リー・バートン(1909~1968)は

絵本作家としてだけでなく、テキスタイルやグラフィックの世界でも活躍した。


彼女が大切にした、素朴な郊外の自然や町の写真

デザインとクラフトワークの芸術集団フォリーコーブデザイナーズの作品

数々のスケッチや、絵本の試作本や原画等の展示

長男で彫刻家のアリスティデス・デメトリアス氏のインタビュービデオ

座って絵本を読めるスペースや、記念撮影ができる「ちいさいおうち」の模型

見どころ満載の展覧会でした

(^^)



ちいさいおうち (9).jpgP7240028 (640x640).jpgP7240034 (640x640).jpg

ダンスを習っていた彼女の絵は、リズム感がありイキイキしている

右の写真は、フォリー・コーブデザイナーズの修了書


ちいさいおうち (22).jpg

絵本「ちいさいおうち」

田園風景の中にあった主人公(ちいさいおうち)は

その家の周りが開発の嵐によって大都会へと変貌し、ビルの間に取り残されて・・・

しかし、やがて再び田舎の美しい風景の中に移され、幸せと輝きを取り戻します



実際にバートンが彫刻家の夫と暮らした

ボストン北東の小さな半島ケープアンの家がモデルとのこと



ちいさいおうち・原画.jpg

「ちいさいおうち」原画


P7240023 (640x480).jpgちいさいおうち.jpg

会場入り口と模型


展示会・ちいさいおうち (3).jpg絵本・せいめいのれきし.jpg

「いたずら機関車ちゅうちゅう」の下書きと、日本語版「せいめいのれきし」

nice!(41)  コメント(16) 

写真教室 [ひととき]

江ノ電 (1).jpg


前から予約していた

Y氏の職場の組合主催の「デジタル一眼レフカメラ写真教室」参加のため

7/11火曜日

ひとり江の島へ行ってきました


江ノ電.jpg


カメラ (1).jpg


使用したカメラはCanon Eos Kiss(貸し出し)

一眼レフカメラ初体験は、参加者13名のうち私一人でした

しかし

2kさんや、写真好きの皆様のブログを日々みているので

レンズの知識などは、先生より詳しいのではと…ソレハナイカ^^

基本的な取扱説明の後

猛暑の江の島を撮り歩きました

楽しかった~♪


でもね

2k先生の教室だったら

きっと、もっともっと楽しいでしょうね

そのうちに挑戦したいな~!(^^)!



そういえば

7月下旬に Canon Eos KissX9という

ミラーレス並みに軽量小型の一眼レフカメラが発売されるとのことです

色は、黒 白 シルバー

ワタシだったらシルバーが好いな~♪


 


撮った写真いろいろ

よろしかったら流し見てくださいね



薬屋さんの壁

スナップ.jpg



標識

標識.jpg



スナップ (2).jpg




江の島 (3).jpg



看板.jpg



江の島 (1).jpg





追記

(記録として)

写真教室の前に、オリンパスPENで一人撮り歩きした写真


フィッシュアイレンズ (1).jpg

フィッシュアイコンバーターレンズで撮った江の島の風景


小田急線江ノ島駅.jpgIC改札.jpg

小田急江ノ島駅のホームと改札

待合席のハト.jpg駅待合所にいたハト(幼鳥?)



ツユクサ.jpg神社.jpg

江ノ電江ノ島駅周辺


江の島撮り歩き (1).jpg

最中屋さん



江ノ電車両 (7).jpg江ノ電車両 (9).jpg

江ノ電江ノ島駅ホーム



車止めのスズメ.jpg車止めのスズメ



写真教室のカメラで撮ったその他の写真

カメラ.jpgスナップ・?.jpg花屋の花・ヒペリカム.jpg花屋の花・ヒマワリ.jpg試撮り・ペットボトル (1).jpg

スナップ・甚平.jpgスナップ・扉.jpg

スナップ・ブイ.jpg先生.jpg先生と撮り歩き

江ノ電車両.jpg小田急線江ノ島駅 (1).jpg

江の島撮り歩き.jpg線路 (1).jpg

葉.jpg線路.jpg

陽射しが強くてとても暑い日であった。





nice!(35)  コメント(15) 

蓮のツボミ [ひととき]

蓮・水元 (5).jpg

蓮のツボミがひとつ

と、思ったら


蓮・水元 (4).jpg

風が吹いて 葉がめくれると


蓮・水元 (6).jpg

ツボミはふたつ

仲良く並んでいましたよ



カエル.jpg



日曜日の水元公園

母の家へ、お届け物をした帰りに

ひとりでふらっと、気分転換

あまりの暑さに、ふらふらっと・・・^^


このカエル

100匹ぐらいいたような

傍を通った時、いっせいにピョンピョン飛び跳ねて

水面がキラキラと泡立ちました

\(◎o◎)/!




nice!(35) 

水辺にて [ひととき]

カメ.jpg

橋の上から下を覗いたら

大きなカメさんと目が合った^^


水元・ダイサギ.jpg

水辺の景色、気持ちがいいなぁ



P6139267 (640x480).jpg

釣り人のジャマにならないように

少し離れた所をソロソロ歩いていくと



水元・トンボ (1).jpg水元・トンボ (2).jpg水元・トンボ (5).jpg

トンボがスイスイ飛んでいました

止まったところしか撮れません


水元・トンボ.jpg水元・白睡蓮.jpg莟・黄睡蓮.jpg



莟・黄睡蓮 (1).jpg


トンボ池 (1).jpg


nice!(46)  コメント(17) 

えほん村にて [ひととき]

東君平童話館 (1) (640x480).jpg

Yがエンデュランスを楽しんだ翌日

5/13土曜日は

朝からザーザー降り

鳥見と写真撮りは諦めて

前から、ずっと行きたかった

えほん村へ向かうことに

・・・

「ザーザー降りで良かった」

と、思える出来事がつぎからつぎへ

そんな一日となりました


 



雨のレンタカー観光 (640x480).jpg



野草・木苺 (1).jpg




スズメの子育て (44).jpg

さてさて庭では、スズメの子育て大忙しです!






 

どんな良いことがあったのか…♪ 


5/25追記



えほん村.jpg
レンタカーを走らせて最初に向かったのは
黒井健えほんハウス
えほん村 (1).jpg
こちらでは、わたしたちの他に人影もなく
ゆっくりと作品を観たり、作画体験をしたり(↑の写真の右下の絵^^)
そして、記念に数枚の絵ハガキを会計していた時に
「この本も買って」とYが選んだ
黒井健 notebook 私のイーハトヴ 詩・宮沢賢治
を、追加お願いしていたら
奥からすらりとした青年が現れて
「たまたま、その本のサイン本が一冊だけあるので、よかったらどうぞ」
と…表紙裏のサインと日付をみてビックリ
5月6日は、私たちの結婚記念日だったのです
そしてその青年は、なんと黒井健さんの息子さんだったのです
握手をしていただき、感激した気持ちのまま
共通割引券になっている
えほんミュージアム清里
えほん村 (2).jpg
こちらは、絵本を読みながらお茶が飲める
お庭カフェがあるミュージアム
正方形の大きな窓から見える景色は、一枚の絵のよう
小鳥の観察も楽しめます
いろいろな絵本が沢山あって、いつまででも居られそう
えほん「不思議の国のアリス」とポストカード、ファイル等購入
20周年記念の、革製の栞をいただきました
そしてそして
前々から、一番行きたかったところ
「くんぺい童話館」
えほん村 (5).jpg
八ヶ岳のふもと、豊かな自然にかこまれた
くんぺい童話館
とてもそのお年には見えない、くんぺいさんの奥様が
温かい玄米茶を入れてくださいました
帰りの新幹線の時間があったので、ゆっくりできなかったのが残念でしたが
今度はお弁当持って来てくださいって
写真も撮ってもいいですよと言われたので
また訪れたいなぁと思っています
えほん村 (6).jpg
⋆⋆⋆東君平(ひがしくんぺい)さん略歴⋆⋆⋆
1940年兵庫県神戸市に生まれる。
黒い紙を切って描くイラストで独自のスタイルを確立し
広告、えほん、童話などの分野で活躍。
やなせたかし氏、手塚治虫氏、谷内六郎氏等の文化人とも親交を深め活躍の場を広げて行く。
毎日新聞に15年間連載された「おはようどうわ」は数多くの読者に愛された。
1986年12月、急性肺炎により急逝。
1989年、小淵沢に「くんぺい童話館」が完成。
野草・清里 (1).jpg

nice!(36)  コメント(8) 

Yの挑戦 [ひととき]

看板.jpg

数年前に乗馬をはじめてから

心身ともに、みるみる元気になったY(やっちゃん)

夢だったエンデュランス実現のために

乗馬3級の資格を取り

ついに、このたび

GWの代休を平日にとって、エンデュランス体験(10㎞)に挑戦しました



乗馬 (13).jpg

Endurance  riding

エンデュランスとは

山道を含む長距離の道のりを、数時間かけて騎乗し

その走破タイムを競う、馬術競技

今回のエンデュランスチャレンジコースでは

エンデュランスの知識(座学)と、騎乗練習の体験


臨機応変に馬にとって快適でストレスが無い状態をいかに作れるか

イケメン^^専任講師の指導のもと学びます



笑ってる馬.jpg

お供の私は
待っている間の3時間
のんびり写真散歩のひとときでした

nice!(42)  コメント(12) 

スズメとワタシ [ひととき]

モミジ (6) (640x480).jpg




公園のベンチに座っていたら

隣のベンチに、スズメちゃんがやって来た




公園のスズメ (2) (640x480).jpg


公園のスズメ (640x480).jpg



スズメとワタシ

新緑の木の下で、ひとやすみ





公園のスズメ (1) (640x480).jpg


カタバミのつぼみを見ていたスズメちゃん

可愛いなぁ(^v^)


nice!(39) 

ある晴れた日 [ひととき]


雲.jpg 
 
 

 
 
タンポポ.jpg
 
 
 
 
 
野草 - コピー.jpg
 
 
 
 
 
自転車のある風景.jpg 

nice!(36) 

神田をブラブラ [ひととき]

神保町 (9).jpg 
 
  
曇り空の金曜日 
母と、お昼ご飯を食べた後
 久しぶりに「岩波ホール」で映画鑑賞 することとなり
神保町へお出かけ 
上映時間前に、古本屋さん通りを写真散歩 
 
 
 
 神保町 (4).jpg

 
 
神保町 (1).jpg
なぜかこけし 
 
 
神保町 (3).jpg
こんなメガネも好いかもと思ったり 
 
 
神保町 (5).jpg
 街路樹の桜が一輪咲いていました…見えにくい^^
 
 
 神保町 (6).jpg
アート系 
 
 
神保町 (7).jpg
神田でブラジルコーヒーを
銀ブラならぬ、神ブラかな 
 (^^ゞ 
残念ながら満席でした 
 
 
神保町 (8).jpg木・ 神保町.jpg
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

nice!(42)  コメント(16) 

花より・・・ [ひととき]

ボタモチ
 
穏やかに晴れた、連休最終日
 
母とボタモチを食べ、お茶のみ話をした後に
 
Yと二人で、港区白金台にある東京都庭園美術館へと向かいました
 
ドトールで、カマンベールミラノサンドセットをテイクアウトして
 
庭園内のベンチでランチ
 
美味しかった(^^)
 
アルコール以外なら、持込みしても良いとのこと
 
今度は、おにぎりとシート持参しましょ 
 
 
 
白いツツジ.jpgロウバイ.jpg白い椿.jpg
 
 
 
 
 
庭園美術館.jpg
 
公開されていた、茶室
 
 
桜 (2).jpgP3203540 (640x480).jpg
 
根元から芽吹き、花を咲かせていた桜の木
 
 
桜.jpg
 
蕾がイッパイだ~♪
 
 
 
北欧カフェ.jpg
 
そして、〆は 
 
甘いもの食べて、エネルギー補給
 
幸せ感じるひとときです^^ 
 
 
 

 

 
 
 

nice!(39)  コメント(17) 
前の10件 | - ひととき ブログトップ