So-net無料ブログ作成

身近な鳥の生活図鑑 [本]

PC020091 (480x640).jpg
 
三上 修
 
身近な鳥の生活図鑑 
 
スズメ、ハト、カラス、ツバメ
 
町の鳥たちの
 
知られざる生き方
 
 
身近な鳥の生き方には発見が沢山!
 
*すずめの巣はいったいどこにある? 
 
*求愛に邪魔なスズメを投げるハト
 
*カラスの種類はイメージで見分ける
 
*仲間の雛を巣から落とすツバメ
 
*ハクセキレイが尾を振る不思議
 
*コゲラのユニークな動き
 
***
 
スズメのことをもっと知りたくて、読んでみました(^・^)
 
すずめ 白いエサ皿 (3).jpg 
 
 

nice!(29)  コメント(8) 

花のレクイエム [本]

P8186474 (640x480).jpg 

花のレクイエム 

Requiem  Florum

 

 辻邦生 

 

銅版画 

山本容子

 

新潮社

 

 

1995年、雑誌「挿花」に「12の花物語」のタイトルで

山本容子さんの版画と共に、見開き2ページの校正で連載され

1996年11月15日に、新潮社から発行された本

装幀/渡辺和雄 装画/山本容子

 山茶花 アネモネ すみれ ライラック クレマチス 紫陽花

百合 向日葵 まつむし草 萩 猿捕茨 クリスマスローズ

1月から12月まで、その月に咲く花にまつわる短編集です

 

辻邦生さんの本との出会いは

春に出かけた、「ボッティチェリ展 」で、Y氏が買った1冊の文庫「春の戴冠(たいかん)1」

 

P8186476 (640x360).jpg

辻邦生さんにはまったY氏は、ネット通販で古本を探しだし

新装版の他数冊お取り寄せし、「花のレクイエム」もその中の1冊

 

「春の戴冠」 

美と倫理の葛藤に生涯を全うした画家ボッティチェルリを中心に

花の都フィレンツェの栄光と没落を描く辻文学の金字塔・・・ 紹介文から

絶対面白いと思うのですが・・・ 1ページぐらい読むと眠くなってしまうんですよね~^^

 

P7256000 (640x480).jpg 

スカビオサ(西洋松虫草) 

 

 

今日明日は、遅めの夏休みが取れたY氏とお泊り遠足に出かけてきます

ブログの訪問コメントは帰宅後に参ります

皆さまもよい週末をお過ごしくださいね

(^^)/~~~ 


nice!(47)  コメント(11) 

ほのぼの太宰治 [本]

P7255978 (640x480).jpg

 

新潮文庫 

お伽草子 

おとぎぞうし 

太宰治 

 

日本や中国の古典やフォークロア(民話や伝承)を下敷きにして

その上に作者の空想や批評を自由奔放に羽ばたかせている

解説(奥野健男)より 

 

 昨日、電車移動中に読んだ本

{清貧譚」・・・中国の怪奇小説をもとに、作者の豊富な空想で展開される短編

日本の江戸時代、菊を愛する貧しい青年が人間の姉弟に姿を変えた菊と蝶の精に出会い・・・ 

この清貧譚というお話がきっかけで読み始めました

太宰治というと暗いお話が多いのかな と思いきや

とても面白くて笑ってしまいますよ^^ 

 

P7225876 (640x360).jpg

 

暗さと明るさは紙一重なのでしょうね

 

お伽草子について解説者は

太宰治の全作品の中で芸術的に最高の傑作と考える。

中略

子供相手の誰でも知っている昔話を題材にし、しかもユーモラスな口調でふざけながらも

人間の宿命の深淵を見つめた恐ろしい作品であるのだ。・・・ などと解説しています。

 

お伽草子 / 瘤取り、浦島さん、カチカチ山、舌切雀

他、清貧譚を含む16話の短編集です

電車移動読書にピッタリ、それにしてもスマホ見てる人多いですね^^  

 

P7235929 (640x480).jpg

P7276022 (640x480).jpg

昨秋から咲き続けているビオラ 

 


nice!(40)  コメント(8) 

無私の日本人 [本]

P5314377 (480x640).jpg

 磯田道史 

文藝春愁

私たちの知らない強く美しい日本人がいた

本当に大きな人間というのは、世間的に偉くならずとも金を儲けずとも、ほんの少しでもいい

濁ったものを清らかなほうにかえる浄化の力を宿らせた人である。

この国の歴史の中で、わたしは、そういう大きな人間をたしかに目撃した。

その確信をもって、わたしは、この本を書いた。  

(「あとがき」より)

 

先日、「殿、利息でござる!」という映画を観て

 (出演:阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 ほか /  監督:中村義洋 )

原作を読んでみようかなと、読み始めたところです。

 

 

 P6024398 (640x480).jpg

ヒマワリの苗と小雀ちゃん 

 

 P6024396 (640x480).jpgP6024397 (640x480).jpg

 P6024392 (640x480).jpg

2回目の抱卵と巣の補修に精を出す親スズメ 

 


nice!(39)  コメント(11) 

ルリユールおじさん [本]

わたしも魔法の手をもてただろうか。 

P2140234 (640x427).jpg

 

ルリユールおじさん 

 RELIEUR  ET  ROBINIER

 

 いせ ひでこ・作

 

P2140235 (640x427).jpg 

講談社の創作絵本

2011/4/11 第1刷発行

2012/12/10 第6刷発行 

装幀=岡本 明

 

P2140237 (640x427).jpg P2140236 (640x427).jpg 

ある朝、大好きな木の図鑑が壊れてしまって

パリの街の中、女の子は本を治してくれるというルリユールおじさんを捜し歩きます

たどりついた路地裏の工房の中へ入ると

 

「こんなになるまで、よく読んだねえ。ようし、なんとかしてあげよう。」

 

・・・ 

 

そうして生まれ変わった

おじさんのつくってくれた本は、二度とこわれることはなく

 

その後、女の子の進んだ道は・・・♪ 

 

***

 

木が大好きな女の子と、本造りの職人(ルリユール)おじさんとの出会いと感動のお話です。

この絵本は、作者がパリで製本職人の取材中

樹齢400年のアカシアの樹の絵を描いたところからすべてが始まりました。とのこと

カメラが苦手なためルリユールおじさんの工房の近くにアパートを借りて2年間通い

手仕事の60工程すべてをスケッチさせてもらったそうです 。

 

 RELIEUR は、

ヨーロッパで印刷技術が発明され、本の出版が容易になってから発展した実用的な職業で

日本にはこの文化は無い。

むしろ近年日本では、「特別な一冊だけのために装幀する、手工芸的芸術」として

アートのジャンルにみられている。

・・・中略・・・パリでも製本の60工程すべてを手仕事でできる製本職人はひとけたになった。   

 *あとがきより*

 

P2130186 (640x480).jpg 


nice!(49)  コメント(15) 

かわいいモンスター [本]

Seven Little Monsters

 Maurice Sendak

Seven Little Monsters

12,5×23㎝ 

実家から持ち帰った、センダック作の小さな絵本

子供たちは、怪物たちの巻き起こす楽しい物語が大好きですね^^ 

 

***

ハロウィンセールように、手作りいろいろ 

コルクと松ぼっくり

ワインのコルク栓と松ぼっくりで作ったツリー

 

ゆーかり、ラムズイヤー、スターチス

ユーカリとラムズイヤーのリース

 

ハロウィン

 

 


nice!(38)  コメント(8) 

ときめく小鳥図鑑 [本]

図書館で何度か借りていて、ついに書店でお取り寄せしてしまった本です^^

先ずは、使われている写真がとてもカワイイ!

普通の図鑑にはない、興味深い鳥に関するお話がイッパイ

著者の「小鳥大好き」の気持ちがギッシリ詰まった、心ときめく一冊です。

 

ときめくコトリ図鑑

 

ときめく小鳥図鑑

文:中村文  写真:吉野俊幸  監修:樋口広芳

山と渓谷社

 

上記の本の監修をされた:樋口広芳さんが、フランス語原版で科学アドバイザーを務めた

劇場版「WATARIDORI」98分に、新たな映像が追加された

DVD版「WATARIDORI」 ~もうひとつの物語~ 158分

鳥たちはどう愛情を育み、雛鳥を育て、また幾多の危険にさらされながら

渡りという大冒険に旅立っていくのか。


P9135143 (640x640).jpg


WATARIDORI

~もうひとつの物語~

新たな映像、新たな神秘。渡り鳥からのさらなる贈り物。

製作総指揮:ジャック・ペラン、ステファンヌ・デュラン、ジャック・クルーゾ

音楽:ブリュノ・クレ/編集:ジャクリーヌ・ファノ、カトリーヌ・モーシャン

監督:ジャック・クルーゾ

2003年フランス映画 日本語版ナレーション:永瀬正敏

***

紅葉


nice!(30)  コメント(9) 

猫語の教科書 [本]

 ある日、編集者のもとへ不思議な原稿が届けられた。

文字と記号がいりまじった、暗号のような文章。・・・suk@nt muwoq・・・

相談を受けたポール・ギャリコは、それを解読してもっと驚くはめになる。

原稿はなんと、猫の手による、全国の猫のためのマニュアルだった。

「快適な生活を確保するために、人間をどうしつけるか」

猫による人間のしつけ方 

猫語の教科書 

ポール・ギャリコ 

灰島かり 訳

スザンヌ・サース 写真 

ちくま文庫 

***

猫好きの次男Tが置いていった本

他にも

ミー太郎

 猫ピッチャー  そにしけんじ   中央公論新社 

どちらの本も、猫のかわいさがタマラニャイ(^_^) 

猫投手 ベースにすりすり

ミー太郎 1歳。プロ野球史上初の猫投手。ヨリウミニャイアンツ所属。 

 ***

朝顔の蔓にセミ

 朝顔の蔓にいたセミ

 


nice!(35)  コメント(9) 

わたしと あそんで [本]

あさひが のぼって、くさには つゆが ひかりました。

わたしは はらっぱへ あそびに いきました。 

 *** 

女の子が一人で原っぱへ遊びに行くと

ばった かえる かめ りす かけす うさぎ・・・

いろいろな生き物と出会います

「○○さん、あそびましょ。」

でも・・・声をかけて近寄ると、みんな離れて行ってしまいます

けれども、音を立てずに池のそばに腰かけていると

みんなが戻ってきて、そして・・・♪

大好きな絵本です! 

お気に入りの絵本

PLAY WITH ME

by

Marie Hall Ets

 

見開き父草の種

絵も色彩もやわらかく

赤ちゃんの出産祝いなどに贈ったりもします 

りんごちゃんからの便り

昨日届いた、りんごちゃんからの絵葉書の便り

メールもいいけど、やっぱり手書きの文字の便りは心にしみますネ

(^_^)

 


nice!(29)  コメント(9) 

THE SPRINGS OF JOY [本]

古本市で見つけた絵本
 
ガーデナーとしても有名な、ターシャ・テューダーの絵と
 
いろいろな人の言葉や詩が英文で書かれている
 
絵が気に入ったので、文章の意味はよく解からないけれど良しとして購入したものです
 
ある日のこと図書館で、日本語版を発見
  
SPRINGS OF JOY
 
 
 
裏表紙の絵が、表紙に使われていた
  
裏表紙
 
  
 
印刷の色
 
印刷の色は、微妙に違いがある
 
 
題名については、Yによると、springは、泉とも訳すとのこと
 
春は、喜びの泉のようですものね(^_^) 
 
 
苺
苺、実が成るかな♪

nice!(34)  コメント(12)