So-net無料ブログ作成
検索選択

公園の木 [木]

サイカチの木


8/1

オニバスの池を目指して

早朝の公園を散歩

いつものようにカワセミの里を背に

水辺を歩いていると

らせん状の種を発見

説明書きには、「サイカチ」と記してある


サイカチ

Cledilsia Japonica

マメ科 / 本州 四国 九州 / 別名 カワラフジキ

細かく明るい感じの葉、トゲだらけの枝と幹

趣のある姿をしているので、水辺の景観用としてよく植えられる

(↑の写真の黒い説明書きのある木)

30㎝ぐらいに垂れ下がるサヤは

湯の中で揉んで、石鹸代わりに使われていたとか!

葉は食用に、豆果はサポニンを含み薬用や石鹸に使われ

トゲは、利尿解毒剤として利用されたとのこと




サイカチ.jpg

サイカチの実

緑色のヘビがぶら下がっているみたい!


次に、この丸い実は?

実・ラクウショウ.jpg

ラクウショウの実


ラクウショウ.jpg

ラクウショウ
Taxo dium distichum
スギ科 / 北米南部からメキシコ
メタセコイアと似た落葉性の高木針葉樹
メタセコイアよりもズングリしていて水湿地を好み

生息地では直径2.5m樹高50mにもなるとのこと

恐竜の時代に繁茂していた植物と言われ

ヨーロッパの各地で化石が出土されていて

極めて古い時代の樹木であるとのこと



 




シダレエンジュ (1).jpg

シダレエンジュ

(説明書き無し)


シダレエンジュ.jpg

近づくと花はこんな感じで、甘い香りがした



タンポポとシジミチョウ (2).jpg

デート中の蝶々?




すずめ・水元.jpg

遠くにいたスズメ(右上辺にいます^^)


大場川のバス停から、オニバスの池まで

徒歩20分ほどのところ

開園時間前までの間、思いっきり写真を撮ってすごす

楽しいひととき(^^♪




nice!(44)  コメント(15)