So-net無料ブログ作成

懐かしい夏

セミの抜け殻.jpg


ミーンミンミンミン

梅雨明けの頃から聞こえていた蝉の声

カナカナカナ・・・

日暮らしの声も聞こえて来る今日この頃

近年の夏の暑さは予想もできず

・・・

昭和の夏が懐かしいですね




ホウズキ.jpg


蓮の種.jpg



nice!(37)  コメント(12) 

nice! 37

コメント 12

(。・_・。)2k

昭和の夏
どんなでしたっけね〜
なんとなく 胸がドキドキワクワクしてたのだけは
覚えています

by (。・_・。)2k (2017-07-25 10:18) 

snow

そう もっと季節を楽しめる感じだったかも
自然を大切にしたいね…いつまでも

素敵な写真集
夏の侘び寂びの世界です(^^)/

by snow (2017-07-25 10:43) 

mitu

(。・_・。)2kさんへ
昭和の夏、たしか昼間暑くても夜は涼しかったような
タライで冷やしたスイカやラムネ、浴衣、盆踊り、夕涼み・・・
都会育ちの2kさん、世代も環境も大きな差が(^^ゞ


snow さんへ
最近の記録的な暑さは、身の危険を感じるほどですからね
海水浴も、安心して泳げない感じがします
大気も異常で、皮膚がんの心配もあるしね\(◎o◎)/!

by mitu (2017-07-25 11:01) 

Hide

今年の夏もセミの鳴き声を聞かずに終わってしまうのか?
もう何年も聞きませんが「代々木」にでも行ってみます・・・
昭和も遠くなりにけり・・・記憶にございません・・・
by Hide (2017-07-25 11:13) 

mitu

Hideさんへ
大正生まれの義母は、昭和の時代に青春と戦争を体験し
平成へと移り変わる時を生きてきました・・・エアコンの無い夏から
夜でも(夜こそ)エアコン使用が常識の夏へ
都会だけでなく、日本中から季節が無くなっていくように感じる
近年の気象状況ですね
代々木にでもトライしてください(^^)/

by mitu (2017-07-25 11:43) 

とまと

なんかもう、最初からひぐらしが鳴いています^^
by とまと (2017-07-25 17:41) 

engrid

ミンミンはすっかり影が薄く、クマゼミのシャンシャンが響き渡っています、子供の頃、クマゼミはとても珍しく、とった子は、鼻高々だったのに、、、暑さも、こんないもギラギラしていなかったような。
そんな中、ひまわりは元気よく空を仰ぎ、朝顔はつるを伸ばし、タチアオイは次々花を咲かせています、変わらぬ夏の眺め、、街なか隅に追いやられても、負けてない命がありますね
by engrid (2017-07-25 17:49) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

昭和の夏・・今よりは、気温が低かったですね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-07-25 19:31) 

Inatimy

抜け殻のついた植物、フヨウか何かかしら。キレイなピンク色♪
蓮のシャワーヘッド、実が膨らんできましたね〜。
昭和の夏、暑くてもほぼ毎日凄い夕立が降って、夜は涼しかったのになぁ・・・。
by Inatimy (2017-07-25 20:16) 

yukio

近年は、クマゼミばかりで
風流なしでござる。
まあ、大阪ですが。
by yukio (2017-07-25 21:07) 

DON

ここ数年 気温が高すぎて
蝉が なかなか鳴けませんね~(*_*)
by DON (2017-07-26 01:54) 

mitu

とまとさんへ
日暮れ時の帰り道、ヒグラシの声を聞くと
なんだか寂しい気持ちになります


engrid さんへ
アスファルトの道路が増えて
コンクリートの住宅が増え
コンビニなど24時間営業の店も増え
エアコンの室外機から熱風が流れ
夜でもなかなか気温が下がりませんね
変わらない夏の眺め、好いですね~♪


なんだかなぁ〜!! 横 濱男さんへ
30℃超えは、そんなになかったような
最近は、場所によっては40℃近くなってきましたからね~


Inatimyさんへ
酔芙蓉の花です、午後だったので萎れていました
蓮の実、こちらではレンコンと共に、甘納豆とか蓮の実餡のどら焼きなどのお土産品があり、なかなか美味しいんですよ^^。


yukio さんへ
クマゼミは見たこと無いでござる
一番よく見かけるのは、アブラゼミでござる^^。


DONさんへ
東京でも、大きな公園には蝉がいっぱい!
先日、木場公園と清澄庭園に立ち寄った時に蝉しぐれの中を歩きましたよ(^^♪

by mitu (2017-07-26 09:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。